日本のアニメ

皆さん驚くかもしれませんが、世界では様々なアニメが放映されていますが、
なんとそのうちの60パーセントが日本のアニメなのです。
それ故日本がアニメ大国と言われるゆえんです。

そんな日本のアニメが好きな世界中の人に今人気なのが実はコスプレです。
アニメのキャラクターに扮する事をコスプレと呼びますが、
世界で放映されているアニメの半数以上が日本のアニメですので、
当然コスプレのコスチュームも日本のキャラクターが多いのも理解できるでしょう。

日本においても昔の様にオタク好きの趣味というイメージは徐々に薄れ、
日本政府がサブカルチャーやポップカルチャーとして世界に紹介する程、
一般人にも受け入れられるようになりました。
また人に与えるインパクトが強いため、
メディアに取り上げられることもしばしばあり、コスプレが世界共通語になりました。

日本のコスプレイヤーはコスチューム等にお金をかける事が多く、
自分が扮したキャラクターとほぼ変わりがない程完成度が高いのですが、
海外においてはTシャツに自分でサインペンでキャラクターの顔を描いたりとその差は大きいようです。
そのため、完成度の高いコスチュームなどを手に入れるために、
わざわざ日本へ買い付けにくる外国人もいるのです。
とくに日本でしか手に入らないものは、外国人からの人気も高いのです。

外国ではサブカルチャーやポップカルチャーとしての位置付けはまだありませんが、
日本の様にいつかヨーロッパやアメリカでも
コスプレがサブカルチャーへとなる日がくるのかもしれませんね。