仮装と一緒にしないで

コスプレをしたことが無い人にとっては、コスプレというものがいまいちどういったものなのか
理解するのは難しいのではないかと思います。
コスプレイヤーとして活躍している人に、凄い仮装だと褒めると良い気持ちがしないと言います。
コスプレと仮装は別物として見ているからで、
お互いに同じカテゴリーにしてほしくないと言う思いがあるようです。

とは言っても、私達コスプレを楽しんだことが無い人にとっては仮装との違いが分かりませんよね。
確かにコスプレと仮装は大きく分ければ同じです。
普段の生活において着る事が無いような洋服を見に纏うわけですので、
普通の洋服とは分ける事ができるでしょう。
また非日常的な衣装を楽しむと言う意味でも同じです。

しかし、両者は目的もその手段も違うのです。
コミックスや漫画や映画等のキャラクターを真似することを目的として、
そのキャラクターの衣装を着る手段を持って目的を達成しようとしています。

一方仮装とは衣装を着ること自体が目的であって、コスチュームを着て楽しむことを言います。
コスプレイヤーからすれば、仮装と一緒にしないでほしいと思い、
仮装を楽しむ人からすればコスプレと一緒にしないでほしいと思うのは、
それぞれの目的が違うからなのです。それぞれを楽しむ人にプライドがありますからね。

良くハロウィーンパーティーで
映画やゲームの登場人物のコスチュームを着て楽しんでいる人がいますが、
それらは仮装の類にカテゴライズされるもので、コスプレとは別物なのです。