ハロウィンとの違い

コスプレと言うと、様々なキャラクターに扮してなりきる事を言います。
ではハロウィンとの違いは一体なんなのでしょうか。
ハロウィンパーティーが最近では日本でも各地で開催されるようになり、
毎年その参加者は増え続けています。
ハロウィンパーティーでも色々なキャラクターのコスチュームを着たり、
メイクをしたりしますが、コスプレと何が違うのでしょうか。

私たちの日常生活においていつもと違った衣装を見に纏う場合は仮装になります。
ハロウィンパーティーでお医者さんの格好を真似したり、
バニーガールの衣装を着たりすると思いますが、それは仮装というカテゴリーになります。

一方で、ある特定のキャラクターに成りきる事を目的としているのであれば、コスプレになります。
ハロウィンパーティーの時に、例えばドラゴンボールの漫画に出てくる
主人公の衣装をただ単に着る場合は仮装になりますが、自分の髪の毛を黄色く染めて、
目の色もカラーコンタクトで色を変え、本気でそのキャラクターに成りきる場合はコスプレになります。

また、ハロウィンは悪魔祓いという昔からの伝統が変化して、
今ではお祭りの一種と化してきましたが、コスプレの場合は、ハロウィンに比べると歴史は浅く、
また、一般社会ではなかなか受け入れがたい趣味という位置付けになっています。

キャラクターに成りきるか否かが境界線と言えますが、
コスプレがもっと認められ、メジャーになってくるといいですね。